寸法図形変換

 ダウンロードした【sunpo_edit.lzh】を解凍します。【sunpo_edit.exe】、【sunpo_edit説明.txt】のファイルが出来ます。これらのファイルを、任意のフォルダ(名前の中に空白を含まない)に移動します。

 上記の画面で、目的のファイルをエクスプローラーなどで選択し、ドラッグし実行します。
【概要説明】

1、

sfc形式のファイルをjwwで読込んだ場合、寸法図形の点が矢印などになったり、ブロック図形のようになっていて、修正しようとしても出来ないケースがあります。このような寸法図形を、jwwで作図した寸法図形に変換(寸法値は変更ません)します。但し、本アプリケーションで完全な寸法図形できるものではありません。今まで自分が経験したデータを対象にしていますので、期待通りに変換できない場合があります。

 2、

sfc形式のファイルをjwwで開くと、縮尺が1/1で読込まれ寸法図形を操作すると寸法値が異常な値になることがあります。本ソフトは、縮尺を判定することはしていませんので、改めて縮尺の調整をする必要があります。

 3、

このソフトを実行する場合は、必ずマスターデータをコピーしたもので行ってください。

 4、

最初から多量のファイルを選択し、実行しないでください。最初は、数個のファイルで試して、正常に処理できていたら続けて行ったください。

 5、

jww(ver3.51以降のデータ構造)のファイルを対象にしています。DOS版のjwcファイルは、出来ません。

 6、

最低限のエラー処理しかしてありませんので、使用環境によりエラーが発生する場合があります。ドライブが一杯になったときや、遅い記録メディアなどは、想定していません。ハードディスクに十分な空きがある状態で、実行してください。