datein_ts(外部変形)

 図面内容に変更に変更が発生するのは、よくある話。現場に、他業者へ渡ってしまった図面を改定しなければいけませんがその時に必要な情報として、日付、変更内容の記載が重要となります。こんな時の日付入力の手助けを行います。

ダウンロードした【datein_ts.lzh】を解凍します。【datein_ts.bat】、【datein_ts.exe】、【datein_ts.dat】、【datein_ts説明.txt】のファイルが出来ます。これらのファイルを、任意のフォルダ(名前の中に空白を含まない)に移動します。jwwを起動し、「外部変形」で【datein_ts.bat】を指定します。メッセージに従い、記入点を指示します。【datein_ts.exe】に処理が移り、下記の画面になります。

1、新規の場合

文字を記入したい部分をマウスでクリックする。

 上記の画面で、作図したいフォーマットを選択し、実行します。


(実行結果)

2、編集の場合

【概要説明】

1、

日付は、4種類。時刻は2種類。同時に記入することが出来ます。

2、

文字の基点は、ソフトのメニュー上で指定できます。

3、

文字の傾きは、水平、垂直のみ選択できます。

4、

文字種は、ソフトのメニュー上で指定できますが、任意の文字種は指定できません。

5、

時刻を記入する際、本ソフトのメニューで時刻を表示したまま時間が経過すると、時刻が違ってきす。あくまで、本ソフトのメニューに表示される時刻を挿入するものですから、時間が経過した場合は改めてやり直してください。

6、

【datein_ts.dat】をエディタで編集し、好きなコメントを改変出来ます。